« お弁当での話 | トップページ | 長期休暇340日目 »

2006年5月31日 (水)

カミングアウトできるのか?

私の両親、義両親、義姉兄は私のうつについては知らない。

理由

・私の両親は大変心配性である。

まず、母親は私が22歳(だから母親は47歳か)の時に脳腫瘍で手術して以来、全盲である。電話するたびに「無理するな。なんか不調があったらすぐに医者に行け」と言う。

次は父親。私が28歳、29歳(だから父親は56、57歳)の時に脳梗塞で入院している。高血圧、糖尿病が原因である。酒の飲みすぎ、元々高血圧から来ている。

両親ともに病院は欠かせない存在である。そんな両親に私も病院のお世話になってます~なんて言えない。あ、でも、私の動脈硬化で神経内科にお世話になっていることだけは言ってある。母親からは「お前は頑張りすぎるところがあるから来たんだよ。無理しすぎたんだよ。」それからは電話して「無理するな(もう口癖である)」と言われるたびに「最近は忙しくないんだよ~」と答えてる。

・ダンナは親から干渉されるのが嫌いである。

最近はわからないが、ダンナは一度「俺の母さんはバカだから、何か言われても、はい、そうですか、でスルーしていいよ。何か言われたら俺にすぐ言って。俺から母さんに言うから」と言ったことがある。結婚してすぐのことだ。

今はダンナの実家から歩いて3分のところに住んでいる。なお義兄さんもウチから徒歩7~8分程度、義姉さんも車で10分程度のところに住んでいる。

義姉さん(長男の嫁の方)からは「○○兵衛さん(ウチのダンナのことをこう言うw)は末っ子だから、周りから一番可愛がられたらしいよ」と言われた。

確かに新居に引っ越して当初、毎日のように義母さんはウチに顔を出した。ダンナは玄関先でちょっと話して、何日かしてから「もう、ウザいから来ないでくれ」と言っていた。私としてはありがたいがw

それから、家族の集まり(正月、盆、墓参り)、あとは車借りる時以外は話さない。だが、義母さんが言うには「結婚前はこういう集まりにも顔出さなかったのよ」とのことらしい。

義母さんは近所の世話係(悪く言えばおせっかいやき)である。でも、顔は広いし、行動的である。

義父さんは大きな人で酔っ払った時以外は重要なことにしか口を出さない。でも存在感は大きい。まさに昭和の父である。すごい頼りになる存在だ。

・・・・・・・親には私のうつについてカミングアウトすべきかどうか・・・・最近、そう考えることが多くなってきた。

なお、実妹には話してある。妹は私よりも両親の性格を知り尽くしているので、(結婚前までは実家にいた。私は高校卒業と同時に一人暮らし)「話さないで正解」と言っている。何か不安に感じた時、何か話したい時、今の私にとって妹は不可欠である。

ふと、またそういう気持ちになってしまったので綴ってみました。文章にすると、自分の気持ちがまとまり、落ち着く。自己満足かもしれないが、読んでいただいた方、ありがとうございましたm(_ _)m

|

« お弁当での話 | トップページ | 長期休暇340日目 »

うつ」カテゴリの記事

コメント

私は両方の両親にカミングアウト済みです。
すぐにばれちゃうからね。
別段普通に接してくれます。
ありがたいと思ってます。

でもおーばさんの場合は言わない方がいいかもね。家庭環境とか回りの様子を聞く限り。
言わなくて問題がないのであれば、そのままでもいいんじゃないかな。

あ、あとお誕生日のコメントありがとう!
もうめでたくないけどね~ヽ(゜ー゜;)ノ

投稿: みかん | 2006年5月31日 (水) 07:57

>みかんさん
義母は会うたびに「仕事は相変わらず忙しいの?」と聞いてくるの。いつも「最近は定時で帰れるようになりました」って答えてるw
今、住んでいるトコロが親戚だらけだから、私が鬱っていうのがバレると親戚中に広まるのは目にみえてるし(義母はおしゃべりでもある)。ちょっと心が痛むけどね^^;;

誕生日はいくつになっても、めでたいと思うな~♪プレゼントか豪華なお食事があるからwww(モノに弱い私ですw)

投稿: おーば | 2006年5月31日 (水) 15:15

おーばさんのお友達とは異なるコメントだけど私は無理してカミングアウトすることないと思う。なぜかというと私自身、高校生くらいからもう自分の親に対して特にマイナスのことについてはすべて正直にはなすことをやめてしまったから。私は母親が28歳の時の子供で、当時としては遅い子供で、その後九州の都会で育った母親は父の仕事の都合で突然何もない田舎(I県H町)に閉じ込められることになり、その後世の中の動きについていけなくなってしまった感があり10代以降の自分自身のことを話しても母親には理解不能だと思ったから。(ちなみに父は九州男児で子供のことは一切干渉しなかった)で、旦那の実家は存命の義母はすでに70近く、結婚当初は自分の考えをわかってもらおうといろいろ言ってみたりしたけど、悲しいかな人間年老いると発想の転換が難しくなるんだなと私のほうが学習し、その後は「なんか違うぞ。」と思ってもその場では作り笑顔で流されることを覚えました。それで体調をくずしたりもしたけど、慣れてくるとかえってそれができるようになってプラスになったことの方っが多いかもしれません。(特に人間関係。)おーばさんちも実家は両親は健康に不安ありだし、旦那様自身がそういうなら無理に正直になることないんじゃないかな。世代の近い義妹さんは理解してくれているわけだし。人間30年以上生きてると、いろいろしがらみもできて直球ばかりではやっていけないんだと思う。長コメントでごめんね。

投稿: はりま | 2006年5月31日 (水) 17:44

>はりま
コメントありがとね。今日ふと親の声が聞きたくなり「今日、病院だから会社休んでるんだ」と嘘言っちゃった。ちょっと心は痛んだけど。で、帰ってきた後も電話を入れ「なんともなかったけど、薬は飲んでいきなさいと言われた」とまた嘘を。
ホントにダンナが心の大きな人でよかったと思ってる。そして実妹も理解してくれてることにも感謝してる。

投稿: おーば | 2006年5月31日 (水) 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106334/10322502

この記事へのトラックバック一覧です: カミングアウトできるのか?:

« お弁当での話 | トップページ | 長期休暇340日目 »