« 長期休暇360日目 | トップページ | MONO-PORTALツアー第2弾【ビール工場編】ミニブルワリー見学 »

2006年6月21日 (水)

MONO-PORTALツアー第2弾【ビール工場編】ザ・プレミアム・モルツ講座

工場見学が終わった後は「ザ・プレミアム・モルツ講座」

Imgp0229 まず、ビールとは・・・・ドイツで、ビールとは「麦芽」「ホップ」「水」この3つの原料以外で醸造することはできません。これはドイツのビール純粋令によって決まっています。





Imgp0226 ザ・プレミアム・モルツはこの純粋令を厳守して作られています。なお、使われているホップは「欧州産の香り高いアロマホップ」を使われています。たしかに、隣に並べてあったビターホップに比べ、香りがハーブっぽい感じを受けました。・・・・このホップを食べたツワモノもいましたがwww





Imgp0245 ザ・プレミアム・モルツは通常(※1)の1.2倍の麦芽、通常(※1)の2倍のアロマポップを使っています。

(※1)サントリーの他製品比





Imgp0233 また、ザ・プレミアム・モルツは「モンド・セレクション最高金賞」を2005年、2006年2年連続で受賞しています。





モンドセレクション(MONDE SELECTION)とは、世界的に権威のある食品品評会のことである。世界食品オリンピックと訳されることもある。1961年ベルギー政府とECが共同して、菓子を中心とした食品の品質向上を目的として始まった。2005年現在、酒類をはじめ食品以外(化粧品、洗剤、塗料等)にも拡大しつつある。

審査・運営は民間団体が行っており、原則、審査料を払ってエントリーしたものに対して審査が行われる。食品のノーベル賞とも称せられるが、エントリーしていないものについては審査対象外であるという点が異なる。審査基準は、衛生、味覚、包装、原材料等の項目。それぞれを点数化し、総合得点に応じて特別金、金、銀、銅賞(メダル)が出品者(企業)に授与される。(100点満点の95点以上で特別金(グランドゴールドメダル)、85点以上で金(ゴールドメダル)、75点以上で銀(シルバーメダル)、65点以上で銅(ブロンズメダル)) よほど審査員の心証を悪くするような製品(欧米人に理解されない味覚を有する食品、たまたま不良品だった等)を出品しない限り、銅賞以上は保証されるという話もあるが、金賞以上は至難の業である。3年連続して金賞以上を受賞すると、別途、国際優秀品質賞が授与される。

このザ・プレミアム・モルツを作りだすまで、10年の月日がかかったそうです。来年も是非金賞以上を受賞して国際優秀品質賞を受賞してもらいたいものです。

|

« 長期休暇360日目 | トップページ | MONO-PORTALツアー第2弾【ビール工場編】ミニブルワリー見学 »

アフィリエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106334/10616600

この記事へのトラックバック一覧です: MONO-PORTALツアー第2弾【ビール工場編】ザ・プレミアム・モルツ講座:

« 長期休暇360日目 | トップページ | MONO-PORTALツアー第2弾【ビール工場編】ミニブルワリー見学 »