« 【水郷のとりや】水郷どり炊き込みご飯&手羽先餃子 | トップページ | 長期休暇374日目 »

2006年7月 4日 (火)

「ホット庫をほっとけない」【ウォーターオーブンレンジ】

Top_image_02●ウォーターオーブン:ヘルシオAX-HC2シリーズ(→リンク先からシャープをお選びください)

大きさは高さ385、横520、奥行465、開いたときの奥行762(単位mm)です。

最近、他社でもスチームオーブンレンジとか、スチームコンベクションオーブンレンジとかww

各社言い方は違いますが、水を使ったオーブンレンジは新製品が続々出ています。その先駆者がシャープのヘルシオではないでしょうか。

そもそも「水で焼く」ってどういうこと????言葉で言うと、100℃以上の過熱水蒸気を作り出し、食品を加熱することです。

それと1%以下の低酸素状態を作りだすことにより、抗酸化物質をキープできます。

で?(・_・) エ?それがどうしたの???別に温め調理するだけじゃん。普通のオーブンレンジでもいいじゃん。

それが違うんです。大きな特徴は3つ

脱油:熱量の高い過熱水蒸気で芯まで一気に焼くので、余分な脂をすばやく溶かし、脂を落として焼き上げます→カロリーオフできます

減塩:約95%の水蒸気濃度で食品を焼き上げる時、食品内部に含まれる塩分を水で吸収し、表面の塩分を落とします→減塩できます

抗酸化物質キープ:1%以下の低酸素状態で調理するので、食品成分の酸化を抑えた調理ができます→ビタミンCやコエンザイムQ10が摂取しやすい

★カロリーオフ、減塩

最近、メタボリックシンドロームという言葉が出だしましたよね?

一般的におへそ周りが男性の場合85cm以上、女性の場合90cm以上の方に当てはまる症候群です。

ところでメタボリックシンドローム(=内臓脂肪の蓄積)って何???

肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は、それぞれが独立した別の病気ではなく内臓脂肪型肥満が原因であることがわかってきました。このように、内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を『メタボリックシンドローム』といい、治療の対象として考えられるようになってきました。

これになる原因は過食、運動不足があげられます。

「メタボリックシンドローム」という概念が確立された目的は、動脈硬化による循環器病をいかに予防するかということです。動脈硬化は、ある程度症状が進まないかぎり、なかなか症状として出にくい病気です。しかも、動脈硬化による循環器病は働き盛りに突然発症することが多く、生命に関わる重大な病気であり、後遺症も深刻です。メタボリックシンドロームを放置しておくと、やがては動脈硬化を引き起こします。動脈硬化にならないために、メタボリックシンドロームの段階でキチンと改善しておきましょう。なお、動脈硬化から引き起こす病気として、糖尿病、高脂血症、高血圧があげられ、それが悪化すると心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症などを引き起こします。

では、メタボリックシンドロームを予防するためには!

内臓脂肪がたまりやすい食事は、高脂肪食(脂っこいもの)、高ショ糖食(甘いもの)、高カロリー食(カロリーが高いもの、食べ過ぎ)、低繊維食(緑黄色野菜の不足)です。また、濃い味付けは塩分を摂りすぎるだけでなく、食欲をそそり、食べ過ぎを招きます。
バランスの良い食事と腹八分目。これがメタボリックシンドロームにならない秘訣です。

゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○

かなり話はズレましたが、カロリーオフ、減塩の必要性がお分かりになったでしょうか?

Imgp0398_1 実際に普通にスーパーで買ってきたエビのテンプラ。







Imgp0483 これをヘルシオで温めるとこんなにも油が落ちます。わかりづらいかもしれませんが、アルミホイルをよ~く見てください。油がたまっているのがお分かりになるかと思います。(→画像クリックで画像アップして見てみてください)







★ビタミンC、コエンザイムQ10

最近、TVでよくコエンザイムQ10ってよく騒がれてますが、なんのことか知ってますか?よくわからないので調べてみました。

コエンザイムQ10は別名ユビキノン・ビタミンQとも呼ばれ、私たちの身体のあらゆる細胞や血液中にある成分で、体内のエネルギー生成と生命維持に不可欠な補酵素ですが、加齢や偏った食生活、ストレスなどの様々な要因で、 20歳前後をピークに減少し、40歳前後ではその減少も加速化していきます。コエンザイムQ10は、「生体のエネルギー工場」と呼ばれるミトコンドリア内に多量に存在し、エネルギーを作り出しカロリーの燃焼を促します。コエンザイムQ10の働きが鈍ると、細胞の中のエネルギー水準が低下し、疲労しやすくなり体調を悪くします。
 また心臓を健康にする効能もあるサプリメントとしても有名です。心臓は血液を短アイに送り込むため、絶えず大量のエネルギーを必要とします。コエンザイムQ10はエネルギーの代謝を高め心臓の機能アップさせます。自ら強力な抗酸化作用がありますが、ビタミンEの抗酸化作用を高めることもわかり、老化防止にも役立っています。
 コエンザイムは現代人を悩ませる歯周病のにも効果がありますので、初期症状のある方は試してみてもよいでしょう。

コエンザイムQ10の効果
コエンザイムQ10の健康効果には次のようなものが挙げられます。
・免疫機能の改善
・糖尿病、歯周病、心臓疾患予防 
・抗ガン作用
・肌荒れ予防、老化防止、美肌促進
・高血圧予防

ついでに、知ってる方は多いとは思いますが、ビタミンCについても調べてみました。

ビタミンCは「美容・美白のビタミン」として人気があり、抗酸化作用のあるビタミンAとビタミンEの頭文字を併せて「ビタミンのエース(ACE)」とも呼ばれるおなじみのビタミン。それだけでなく、風邪やガン生活習慣病などの予防にと、守備範囲は広いものです。ビタミンCには抗ストレス効果もあることがわかり、サプリメントとして摂取している人も増えているようです。ビタミンCの働きで重要なものにコラーゲンの生成と保持があり、身体の防御機能を増強させ、骨の強化にも役立ちます。

ビタミンCの効果
ビタミンCの健康効果には次のようなものが挙げられます。
・骨の形成不全予防・骨粗しょう症予防、細胞や骨の強化
・壊血症や皮下出血予防
・ウイルスや細菌感染を防ぎ、免疫力をアップ
・肌荒れ、シミ・ソバカスの予防
・風邪予防、貧血予防
・抗ストレス作用、抗酸化作用
・生活習慣病予防

゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○

これで、脱油・減塩・抗酸化物質キープの重要性がお分かりになったでしょうか?ヘルシオではこれらが可能なのです。

Imgp0481 ヘルシオならではの特徴、ゆで卵が作れます!これは電子レンジでは不可能ですよね。







Imgp0479 あとは異なるメニューが同時調理で効率よく作れます。朝食例としてトースト、目玉焼き、アスパラのベーコン巻き。







Imgp0489 これらが、きちんと出来上がります。







Imgp0490 パンもサクサク







Imgp0491 目玉焼きもしっかり半熟。(苦手な方ごめんなさいm(_ _)mスマン)ベーコンもカリカリ。







Imgp0497 トーストはしっかり頂きました

Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks

周りはサクサク、中はふんわりしてました

ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪



なお、今回の参加者でヘルシオを持っている方が数名いらっしゃったんですが「4枚切りのパンでもサクサク、しっとりで焼けるの~」「安い魚買ってきたのに、とても美味しい焼き魚だねってダンナに言われたの~」という会話が交わされました。

あ、気になるレンジ機能ですが、きちんと1000Wでついてます。最近の冷凍食品はレンジで何分加熱っていう調理方法になってますよね(⌒-⌒)ニコニコ...こちらの方も心配しなくて大丈夫ですよ♪

Success インターネット通販ショップ あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

|

« 【水郷のとりや】水郷どり炊き込みご飯&手羽先餃子 | トップページ | 長期休暇374日目 »

アフィリエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106334/10787846

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホット庫をほっとけない」【ウォーターオーブンレンジ】:

« 【水郷のとりや】水郷どり炊き込みご飯&手羽先餃子 | トップページ | 長期休暇374日目 »