« 長期休暇480日目 | トップページ | 長期休暇481日目 »

2006年10月 9日 (月)

沖縄名産、海ぶどう食してみました

Imgp1818 川崎アゼリア内にある「わしたショップ(沖縄アンテナショップ)」に海ぶどうがあったので、早速購入。

要注意なのは、絶対常温保存とのことです。

さて、海ぶどうとは??

沖縄のきれいな海と太陽の下で育った「海ぶどう」は、その鮮やかなグリーンな色あいと不思議な食感など、その魅力はまさに沖縄の海の恵み!沖縄本島、宮古島、伊良部島などの限られた海域に生息する海藻で、正式な和名は「クビレヅタ」といいます。海ぶどうは海の長命草と言われ宮古島では昔から珍味として親しまれていました。

緑色の細い茎に小枝が多数分かれ、その小枝に直径2~3mmの緑色半透明の小さな球状の葉が、果物のブドウの房のようになっていることから「海ぶどう」として親しまれています。

天然物は4~10月の限られた少ない場所でしか収穫できないのですが、養殖の研究が進み、ここ数年で養殖に成功し年中収穫できるようになりました。冬場は成長に3ヶ月かかりますが、水温の上がる5~7月の時期は種付けから1ヶ月で収穫できるまで成長します。

それでも、海ぶどうは育てるのが難しく、日照時間など天候にも左右されやすいデリケートな海藻で、養殖の設備なども、まだまだモズクなどに比べると規模が大きいものではないので、常に大量生産というわけにもいかないのです。

なお、川崎アゼリア内、わしたショップでは毎週水曜、土曜に入荷します。

Imgp1821 で、早速夕飯で食してみました。

味付けは一緒についていた、青しそドレッシング。

コリコリ、プチプチしてて、とても美味しいです。つ~か、海草なので、コレ自体には味は無いですね。私はこの食感がとても気に入りました。。。。。が、ダンナ様にはいまいちだったみたいです(_ _。)・・・シュン

まあ、人により好みがかなり分かれるみたいです。

|

« 長期休暇480日目 | トップページ | 長期休暇481日目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106334/12218519

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄名産、海ぶどう食してみました:

« 長期休暇480日目 | トップページ | 長期休暇481日目 »