« 長期休暇551日目 | トップページ | 今の自分の気持ちをうめてくれているもの »

2006年12月19日 (火)

長期休暇552日目

何時に寝ただろうか?とにかく隣の部屋がうるさかったので、場所を移してもらった後、すぐに寝た。

起きた時間も覚えてない。看護士さんが点滴を交換しているので起きた。

頭はボーとしている。で、すぐに寝た。次目覚めてしばらくボーとしてたら看護士さんがやってきて「歩ける?」というので「う~ん、大丈夫だと思います」と言ってベッドから立ってみた。ちょっとフラついていた。

洗面台へ行き顔を洗い、「うん、大丈夫そうね」と看護士さんに言われ、ベッドに戻る。「今日は14時ごろにダンナさんがくるし、先生の診察もあるので、それで様子みましょうね」そして、また眠りにつく。

1時間くらい寝てから起きて、また寝て、の繰り返し。

14時ごろになったので、頑張って起きた。10分くらいしてダンナが来て、しばらくしてから先生が来た。しばらく話をしたあとで

「血液検査の結果も大丈夫だったし、意識もはっきりしているようなので、もう大丈夫でしょう」

と退院。

まずは何か飲みたい!24時間以上何も食わず飲まずの状態だったので、とにかく何か飲みたかった。

で、この病院、さすが大学病院ということもあるのか・・・花屋さんが1Fのフロア内にあったw

ダンナが清算してくる、というのでロビーで待っていた。しばらくして戻ってきたら、私の場合、健康保険組合の方でOKがでれば3割負担だし、NGだったら200%負担と言われたらしい。

病院から健康保険組合に連絡し、私も詳しい状況ができなかったので、健康保険組合から病院に連絡をしてもらって、家に健康保険組合から連絡をもらうようにした。

家に帰ってからは、まず何か軽いものが食べたかった。ダンナが察してくれたのか「コンビニ行って何か買ってこようか?」と言ってくれたので「ん~なにかインスタントのうどんかそばでも買ってきて~。あと杏仁豆腐w」

ボーとして待つ。

何種類かカップ麺を買ってきてくれたので、赤いきつねを食べて、blogに昨日のことを書いてから布団に入った。

起きて、携帯の確認。ダンナからのメールと電話が2回。友人Wからすぐに電話するように留守番電話。

昨日、私が最後に送ったメールを見て、ダンナはまずメール、返事を待ったがこないので電話を2回して、電話にでないので、家に帰ってきたようだ。

ダンナが夕飯は近くのファミレスに行こうというので、行く。やはり、足はまだふらついてまっすぐに歩けないし、すぐにつまづく。

ファミレスついてから友人Wに電話「声聞けてよかった~~~~」が一言目。「心配かけてごめんね」あとはしばらく友人Wの話すことを聞いていた。しばらくの間は私と会える時は会いたいようだ。ダンナにも電話を変わって、何か話していた。また、私に変わって電話を切った。かなり心配をかけてしまった。友人Wとしても私のblog記事を書いて、電話で声を聞くまでないてもたってもいられなかったのだろう。

ファミレスを出てコンビニ寄って帰宅。

申し訳ないが、みんなに心配をかけて申し訳ないという気持ちもあるのだが、それはほんの少しで今の自分の気持ちは空っぽの状態。

TVでニュースを見ていた。低空飛行で撮影をするという人が紹介されていて実際その人の撮った映像が流れていた。BGMはQUEENのボヘミアン・ラプソディ。空っぽで何もする気もなかった私だった気持ちがTVに集中した。もしかしたら、と思いフレディのPVのDVDを持ち出してきてみた。空っぽだった気持ちが何かで埋まっていく感じになってきた。フレディの歌声には何か魔力でもあるんではないか?

明日はメディカルケア虎ノ門の診察日。東邦大学大森病院から紹介状をもらってきている。薬の処方を変えた方がいいんじゃないか、というようなことを書いておきました、と言ってた。私はこれを機に転院するつもりでいる。明日、メディカルケア虎ノ門で紹介状を書いてもらい、東邦大学大森病院に転院するつもりである。明日はダンナもついてきてくれるという。ココだとチャリで行ける範囲なので、通院も楽だろう。他に虎の門病院でかかっているのもすべて紹介状を書いてもらって転院するつもりでいる。それに何かあってもダンナも行きやすい。全部一緒の病院にしておいた方が安心というのもある。

フレディのPV流しっぱなしにしてたら、気持ちが落ち着いてきた。

ご心配をかけた皆さん。申し訳ありませんでした。これしか言えないのですが、すいません。

|

« 長期休暇551日目 | トップページ | 今の自分の気持ちをうめてくれているもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最初日記を見たときはびっくりしました。
とりあえず冷静に日記を書けるようになって一安心です。
しばらくゆっくりですね。

投稿: やまねこ | 2006年12月20日 (水) 06:41

おーばが命とか死を安易に考える人間じゃないことも理解してるし、
甘ったれた人間じゃないこともよく知ってる。
(世界が滅びても、なぜかひとり生き残ってそうな感じだったかも)
それだけに、気力がなくなって空っぽになって、
衝動的にそういう行動にいたってしまう病気というのは、本当に怖いね。
本とか雑誌では読んで知っていたものの、改めて思いました。
きっと本人もどうしようもないんだよね。
おーばが申し訳ないと思う必要もないよ。
でも声聞けた時は、ほんと涙でちゃった。うれしかったよ。
空っぽな気持ちが埋まっていくもの、ひとつずつ見つかっていくといいね。

投稿: わだ | 2006年12月20日 (水) 07:26

>やまねこさん
まだ、なんか他人事のような気がしてますw
とにかくしばらくはゆっくりします

>わだ
しばらくはゆっくりと趣味の世界にひたるよ。
ただ、今はそれもやる気ないので、せめてQUEENのPVを常にTVで流しておこうかな。

投稿: おーば | 2006年12月20日 (水) 08:51

急に熱がでたから変だと思ってたら。

正月は旦那と温泉でもいって、くつろいできなされ。

生きてなきゃできないこと、生きてなきゃ見れないもの、生きてなきゃ感じられないものはいっぱいある。

フレディだって病気で死んじまったが、生き続けて見たかったもの、感じたかった事、音楽をとおして伝えたかった事がいっぱいあっただろう。

空っぽになるのはいいことだ。

フレディが死ぬ時に何思ったかってことから、新しい自分をつくりあげていったら良いと思われ。

投稿: 円海 | 2006年12月20日 (水) 22:59

>円海さん
フレディは自分の死期がわかっていたので、「やりたいことはやりつくした。満足した人生だった」といってました。私は・・・・・空っぽです。
まだしばらくは時間がかかりそうです。

投稿: おーば | 2006年12月21日 (木) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106334/13130467

この記事へのトラックバック一覧です: 長期休暇552日目:

« 長期休暇551日目 | トップページ | 今の自分の気持ちをうめてくれているもの »