« サントリーボトルコレクション2006 響21年 【有田焼】 色絵梅流水文瓶 | トップページ | 長期休暇560日目 »

2007年2月 4日 (日)

サントリーボトルコレクション2006 響21年 【九谷焼】 吉田屋風枇杷文瓶

サントリーボトルコレクション2006 響21年 【九谷焼】 吉田屋風枇杷文瓶(↑画像クリック)
価格:31,500円 (消費税込み)

容量:600ml

度数:43度

[残りあと34個です]

名匠・山上義正氏が一瓶一瓶に筆を揮った枇杷を中心とする意匠は、吉田屋風の力強く渋みのある工芸美として結実しています。吉田屋窯は、九谷古窯廃絶百数十年後の1824年に豪商、豊田伝右衛門が九谷の再興を志して開いた窯で、その作風は重厚な色彩と軽快な運筆の妙にあります。ボトルに封じたのは、サントリーウイスキー響21年。きわめてフルーティーで甘美な芳香をもち、重厚・馥郁な味わい。まさに、九谷の豪壮・幽雅とマッチした響21年は、世界でも権威ある酒類国際コンクールISC(インターナショナルスピリッツチャレンジ) で3年連続(2004年~2006年)して金賞に輝いています。

|

« サントリーボトルコレクション2006 響21年 【有田焼】 色絵梅流水文瓶 | トップページ | 長期休暇560日目 »

」カテゴリの記事

コメント

響きは確かに発売当初から好きだけど・・・
陶器にそれほど興味は・・・
だからこの値段だと・・・う~ん・・・って考えちゃうなあ・・・

投稿: よっちゃん | 2007年2月 5日 (月) 03:56

>よっちゃんさん
まあ、陶器の場合、よっぽどのコレクターで無い限り、普通は贈り物に使うと思います。

投稿: おーば | 2007年2月 5日 (月) 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106334/13786688

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーボトルコレクション2006 響21年 【九谷焼】 吉田屋風枇杷文瓶:

« サントリーボトルコレクション2006 響21年 【有田焼】 色絵梅流水文瓶 | トップページ | 長期休暇560日目 »