カテゴリー「旅行・地域」の6件の記事

2006年8月13日 (日)

佐原の町

今日は久しぶりに実家に帰ってきたということもあり、田舎に残ってる高校の先輩たちに会ってきました。

Imgp0657 まあ、拓P先輩の家に蕎麦を食いに行こう!というのが目的だったんですがね。拓P先輩の家は蕎麦屋で「小堀屋」という佐原でも老舗で有名な蕎麦屋です。





Imgp0648 建物は県の有形文化財に指定されています。







Imgp0659 創業は天明貮年、江戸時代から続いています。







Imgp0651 で、このお店で有名な黒切蕎麦を頼みました。昆布が練りこまれているとのことです。美味かった^^





Imgp0662 今は別館もでき、繁盛しています。







Imgp0663 建物は昭和4年に建てられた旧千葉銀行の建物が使われていました。







Imgp0655 で、本店店主の拓P先輩です。腹がメタボリック症候群化してました。







Imgp0665 さて、忙しい店主をいつまでもひきとめていくわけにもいかず、中さん先輩と小野川沿いを散策。







Imgp0671 時間になったら橋から流水がありました。



まあ、こんな感じです。昔(江戸時代)はかなり栄えていた街でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

草津温泉に行ってきました

Imgp0083 4/8~9に草津温泉に行ってきました。天気予報は晴れ時々雨。まあ、一応山だからと上着ももって行きました。

関越に乗り、水上伊香保ICでおり、いつのまにか寝てました。車が止まったのに気づき起きたところ「水車小屋」というおそばやさんの前。そう、お昼ご飯です。お昼は普通にもりそばを注文。なかなか美味しかったです。

温泉へ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪温泉街に入ったらまずは硫黄のにおい。「温泉にきたー」という感じです。でも、何かが降ってる様子。私が「雪?」と聞いたらダンナは「花粉じゃないの?」・・・・・・・・いや雪でした。しかも結構な量。

Imgp0058 宿(ホテル一井)に着き、チェックインして私としては『浴衣を着て温泉街を歩く』をしたかったのですが、そんな気温じゃない。寒い。でも、まあ、まずは外湯に入ろうとタオルを持って外へ。ひなびた感じの木の風呂で雰囲気充分。あー生き返る~という感じでした。

いったん部屋に戻り「温泉街を見た後、湯もみショーを見よう」ということになり、再度外へ。すると湯もみショーのチケットを買う列がすごい並んでいるじゃないですか。今のうちに入って、いい席確保しよう。ウチらはツアーのクーポンにチケットがついていたのですんなり中に入れました。2階の正面の席を(σ´∀`)σゲッツ!!

Imgp0036 真ん中に大きい風呂があり、大きい板が風呂の横に5本づつ並んでいました。さて湯もみショーの開始です。まずは時間湯の説明。なんやら草津の湯は熱いので、みんなで一斉にはいり混ぜて冷ましながらつかり、時間になったら風呂から上がる、というものらしい。その前に湯もみという、まあ、お湯を混ぜる作業をするのがショーになっているんですよ。でも、面白い。ドッタンバッタンみんな息があっててリズミカルに木の板でお湯を混ぜるじゃないですか!なかなかいいもん見せていただきました。その後踊りがあり、一般の人も湯もみをさせてもらい20分くらいで終了。楽しかったです。

Imgp0053_1 その後湯畑の周りを一周。足湯に浸かってキャーキャー言ってました。と、ダンナを見るといません。じっくり探すと他の人に写真を頼まれたらしくカップルを撮ってました。湯畑といっても大きい。湯畑の下部に行って、写真を撮っていたところ、またダンナは写真を頼まれてました。湯畑の上部で写真を撮っていたところ、またダンナは写真を頼まれてました・・・何回頼まれているんだ・・・・・[壁]д=) ジー

ホテルに戻りおみやげ物売り場をぐるり。部屋に戻ってやっと浴衣に着替え大浴場に向かいます。大きい内湯と露天があり、両方とも浸かってきました。いやぁ~雪の中の露天風呂いいですねぇ~・・・・・・って今、何月だ(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

部屋に戻りボー( ▽ )o〇Oさて夕飯。まあ、とにかくたくさんありました。こういう時はダイエット忘れなくてはいけませんwすべて完食させていただきました。

そしてボー( ▽ )o〇O布団を敷いてもらいダンナはそく横になりTVを見てましたが、じきに寝てました。21時半くらいでしょうか。そりゃ~ずっと運転してたもんね。疲れるわ。私も薬を飲み、おやすみなさい。

Imgp0074 朝は5時半に起床。ダンナを起こさないように大浴場に向かいます。こっそりカメラを手にしてwwww入っている人いないだろう、と思ったらΣ(゚Д゚ υ) イタ!!でも、露天には誰もいなかったので、写真を数枚撮りました。雪がしっかり積もってました。

部屋に戻り、まあ、まだ早いからいいか~と二度寝。7時半にダンナが起き出しました。で、布団をたたむじゃないですか・・・・あの~宿の人がやってくれるからいいと思うんだけど・・・・・まあ、何も言いませんでしたが。

8時に宿の人が来て「すぐに朝食の準備しますね」と朝食。まあ、朝食もたっぷり。嫌いなハムを残し、あとは完食。

「風呂行こうか」のダンナの一言に「うん」。最後の風呂を堪能してきました。

Imgp0078 翌日は晴れ。車は昼までだったら置いておいてもいいということだったので、温泉街をぐるり。片岡鶴太郎博物館に行ってきました。結構ああいう感じの絵好きなんですよ。はがきか何か買おうかとも思いましたが、無駄になるだけなのでやめておきました。ダンナに「飾っておこうか?」と聞いたけど「どこに?」「・・・・・・・・・・」やめておきました(;・。・A アセアセ・・・

Imgp0081 宿に戻る途中本当の温泉卵(温泉につけて作っている卵)を売ってたので食べることに。うん。うまい。黄味は半熟、白身もトロトロ。ジュルっと飲み込んでしまいましたがw

あと意外多かったのがガラス店。1軒入ってみました。ダンナに「なにかあった?」と聞いたら「花瓶でもと思ってさ」「ああ、そうだね」とお店をぐるり。私がこれはどう?と聞いたのはすべてお銚子(;´▽`lllA``で、私が「コレいい」といったものをダンナが丁度手に取ろうとしてて意見は一致。その花瓶を購入(σ´_σ`)σケテーイ

宿に戻り、(。・。・)y-。oOパフーしてからさて帰途へ。お腹は空いてなかったので上里SAでお昼ご飯。高速降りてからは熟睡してしまって気づいたら家の前。

雪というとんでもない天気だったけど、のんびり楽しんでこれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

草津の雪

草津の雪

雪だるまつくっちゃいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あのさ

草津…雪なんですが(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

別所温泉旅行記2日目(長期休暇99日目)

6時半起床。ダンナはまだぐっすり眠っているようなので、静かに準備し、朝風呂(大浴場)へ。行ったところ数人の人が入っていました。昨日の夜も大浴場には行ったのですが、気づかなかったことに露天風呂があるじゃないですか!もちろん入ります!!冷たい朝の空気の中の露天風呂はサイコーでした。

7時ごろダンナを起こし、風呂へ行ってこい!w

8時半の予約した朝食の時間までまったりします。朝食はとろろご飯に山菜のお味噌汁。鮎の甘露煮、サラダ、漬物、こんにゃくのしゃぶしゃぶ。もちろん完食しましたw(*´Д`)y-~~~ウマー!

食後、しばらくしたら女将が挨拶に来ました。

9時半ごろ部屋を出、一階の喫茶コーナーでコーヒーを飲みながらチェックアウト。

今日は上田城跡に向います。ダンナに言わせれば「昨日、池波正太郎真田太平記館に行っておいてよかった。でないと、どうして上田城に行きたかったのかわからなかった」とのこと。

IMG_1849 そうです。元々上田城は真田昌幸(真田信之、幸村の父)が建てたお城です。今は櫓しか残っていません。が、中がちょっとした博物館になっていて、真田氏、そのあとの上田城主になった仙石氏、松平氏ゆかりの品が並べられていました。

真田氏ゆかりのものといえば、石垣に使われていた真田石。松代藩に移封になった真田信之が遺品に持っていこうとしたが動かせなかったというものです。

IMG_1848

IMG_1859 あとは城からの抜け道に使ったと言われる真田井戸が残っていました。かなり深そうでした^^;真田神社でお守りとおみくじを買いました。おみくじは「半吉」・・・・なんじゃこりゃ^^;

IMG_1845 あとは上田城跡公園を散歩し、帰途へ。

途中SAに寄りお昼ご飯。

お昼ご飯食べたあたりから眠気がひどくいつのまにか寝ていました。気づいたらもう横川SAに。釜飯を買い、家に。家までも熟睡してました。ダンナ様、車の運転お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

別所温泉旅行記1日目(長期休暇98日目その2)

7時半頃、車で出発しました。目的地は長野県上田、別所温泉。真田太平記を読んでいる方だったら分かりますが、真田幸村がよく浸かりに行っていた別所の湯です。

私は池波正太郎作品が大好きで、特に真田太平記は一番!もう6回ほど繰り返し読んでます。

まず、上田市は長野県中部にある街です。itizu

東京からだと関越道>上信越道で上田菅平ICで降ります。

関越に乗るまで環七経由で行ったのですが、渋滞。所沢までも事故渋滞にハマってしまい上田菅平まで4時間ほどかかってしまいました。

まずは、お昼ご飯。長野に来たんだからお蕎麦!と思い、蕎麦屋さんを探します。すると、偶然にも池波正太郎真田太平記館を見つけ、その前に駐車場、蕎麦屋があるのを発見。そこの駐車場に車を止め、そのお蕎麦屋さんへ入りました。さすがに美味い!

IMG_1829 そのまま、池波正太郎真田太平記館へと入りました。

順路のとおりまずは2階へ。池波作品に登場してくるキャラクターの紹介をはじめ、真田家の歴史が展示されてました。実はしばらく真田太平記を読んでいなかった私^^;でも、登場人物についてはしっかり記憶には残ってました。

次は1階へ。シアター、週刊朝日連載当時の挿絵の展示ギャラリーがありました。ギャラリーを見た後、シアターへ。

30分ほどの「真田太平記の世界」というのをみました。全12巻の真田太平記を30分ほどで紹介するものでしたが、うまく出来ていたと思います。

その後は売店へ。上田紬の花瓶敷き、しおり、糸車のストラップを購入。真田太平記のDVD(NHKで放送していたもの)にもかなり惹かれましたが、28000円の値段を見て諦めましたw

池波正太郎真田太平記館を後にし、別所温泉へ。上田市街からは10kmほどです。

IMG_1834 泊まった宿は「臨泉楼柏屋別荘」。なかなか高級感のある古い宿でした。昔ながらという言葉のぴったりあう宿で狭い階段が多かったです。15時ごろ宿につきました。

「いらっしゃいませ」という言葉で1階でまずはお茶とあんみつをご馳走に。チェックインを済ませたところ、「色浴衣が選べますがどうされますか?」と聞かれたので、なんだ?と思い、見に行ってみることに。そこには浴衣が並べられ、自分の好きな浴衣が選べるとのこと。水色の黄色い帯を選びました。

泊まった部屋は3階のふじの間。6畳、8畳の2部屋続きのなかなか広い部屋でした。

まずはお茶を飲み゚゚゚゚-y(^。^)。o0○ふぅー。ちょっと休んだところで外湯のうち、宿に一番近い石湯というのに行ってみました。IMG_1832

石湯の横には「真田幸村公 隠しの湯」という池波正太郎さんの筆により石碑が立っていました^^

外湯だけあって、簡単な洗い場、広い浴槽。石湯という名前とおり、石の浴槽でした。ゆっくり足を伸ばしてふう~。まずは車でずっと座っていてこわばっていた体を伸ばします^^

宿に戻り、16時。夕飯は19時半にしていたので、まだまだ時間はあります。ということで、あたりを散策に行くことにしました。

IMG_1836 道を歩いていたら、階段を下りたところに小さくはありますが、みやげ物売り場が並んでいたのでそちらに足を伸ばします。そこでは「いもがら」を購入。なかなかスーパーに置いてないんですよね~。私は大好物なんですが。

みやげ物売り場の奥に観音堂があったので、行って見ました。まあ、普通の観音堂でした。

そのくらいで宿に戻り、また宿では夕飯までまた~りとしてました^^

さて夕飯。宿を選ぶときに私の希望で部屋食のところを選んでいたので、部屋に仲居さんが運んできてくれます。

IMG_1838 メニューは

食前酒:オリジナルカクテル

お通:自家製醤油豆

先付:丸茄子辛し和え

吸い物:松茸土瓶蒸し

造り:季節魚2種盛り あしらへIMG_1839

煮物:萩豆腐 亀甲餡

台の物:松茸鍋パンプキンスープ仕立て

替り鉢:蕪玉〆 銀餡

酢の物:秋刀魚の吹き寄せ流し 林檎酢

お食事:松茸ご飯

香の物:自家製漬物3種盛りIMG_1841

止碗:合わせ味噌仕立て

デザート:メロンゼリー寄せ ミント葉

松茸尽くしでおいしかったですよ~(*^-^)ニコ

IMG_1844 21時半より、予約を入れておいた家族風呂へ。大正風の木にタイル貼りの壁に丸い浴槽。洗い場は1つと広くはなかったけど、浴槽はとても広く、のんびりできました。

部屋に戻りビールで一杯^^美味い!(私だけ飲んでたのですが^^;)

23時ごろ、TVを見ながらダンナはいつのまにか寝てたので、いったん起こし布団へ。私もおやすみなさ~い^^

吐き気は一切なく、ちょっと旅疲れもあったせいか、ぐっすり、すぐに眠ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)