カテゴリー「書籍・雑誌」の4件の記事

2006年12月24日 (日)

池田秀一さんが本を出しました。

シャアの声優「池田秀一さん」が本を出版されました。

シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星

シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星
池田 秀一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

邪魅の雫(京極夏彦)レビュー

ようやく読み終わりました。京極夏彦、最新刊「邪魅の雫」

9/27に買ったので、読み終わるのに11日かかりました。今回は817Pです。厚さは4.5cmですw

さてネタバレになるので、出版社/著者からの内容紹介から引用。
「殺してやろう」「死のうかな」「殺したよ」「殺されて仕舞い
ました」「俺は人殺しなんだ」「死んだのか」「──自首してください」「死ね
ばお終いなのだ」「ひとごろしは報いを受けねばならない」
昭和二十八年夏。江戸川、大磯、平塚と連鎖するかのように毒殺死体が続々と。
警察も手を拱く中、ついにあの男が登場する! 
「邪なことをすると──死ぬよ」

読み終わった感想です。

いつものごとくマラソンを完走し終えた感じです(ってマラソンしたことないけどさ^^;)。

前半は訳わからないです。点のみが存在し、それが時系列に流れていくようです。

そして探偵が登場した時点から流れが急展開。その夥しい数の点が一つ一つ線で結ばれていきます。

やがて、いつものごとく「この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口君-」と京極堂が現れ、多くの点で線で結ばれたものが大きな1本の線、いや、大きな点へと導かれていきます。

本当に今回の作品は今までの京極堂シリーズの中でも読みづらい作品です。なにせ点が多すぎます。途中であれ?これ誰だっけ??という箇所が何箇所もあり、前に戻ってみるというのが多かったです。

でも、読み応えはあり、最後のあの探偵の言葉には、めずらしく、とても重みを感じました。

そしてふぅ。 ε=( ̄。 ̄ ) 読み終わったぜ。

まあ、一言でいえば期待を裏切らない面白さはありました。

ただ今回、探偵は大騒動を起こしていません。マジです。

京極堂の水戸黄門みたいな大団円はいつものごとくです。

お時間のある方。ミステリーの好きな方。必読ですよ( ̄ ̄▽ ̄ ̄) ニコッ

邪魅の雫 邪魅の雫
京極 夏彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なお、今回は「邪魅の雫 大磯・平塚地域限定特装版」というのも出版されています。

邪魅の雫 大磯・平塚地域限定特装版 邪魅の雫 大磯・平塚地域限定特装版
京極 夏彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

アフィリエイトの売上、伸ばす要因知りたくありませんか?

自分のblogにアフィリエイトバナー貼り付けて、さあ売れてちょうだい!・・・・それだけではいけません。ただ看板(タイトル)しかないお店にモノが置いてあり、何のお店かわからない、という状態です。

普通に店で商品を売るのにも自分のお店はこういうお店ですと紹介する必要があります。また、消費者の動向を知る必要があります。それはアフィリエイトにも言えること。

じゃあ、どうすればいいの???

うってつけの本が出版になりました。

できる100ワザ SEO & SEM 集客も売上もアップするヤフー!・グーグル対策
4844323024 大内 範行 ジェフ・ルート 安川 洋

インプレスジャパン 2006-09-22
売り上げランキング : 450


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キーワード選びやアクセス解析からGoogleアドワーズ広告の活用法まで、SEO&SEMに効果的な100のワザを厳選! オールカラーの図解、実例を使って丁寧に解説しています。
(Amazonより引用)

これでアフィリエイトの売上を伸ばしていきましょう!

続きを読む "アフィリエイトの売上、伸ばす要因知りたくありませんか?"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

やっと出た京極本

去年の秋からず~~~~~~~~~~~~っと待ってやっと出ました。

京極堂シリーズの最新作

邪魅の雫
4061824384 京極 夏彦

講談社 2006-09-27
売り上げランキング : 2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

しばらくの期間、京極ワールドにはまってますw

いつものごとく分厚いのですが、サイズは新書サイズの厚さは4.5cm817Pです。

ちなみに次回作は「鵼の碑(ぬえのいしぶみ)」です。果たして・・・・いつ出ることやら^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)