カテゴリー「うつ」の31件の記事

2007年3月28日 (水)

ただいま処方されている薬

大量服薬事件以来、薬が一挙に減ってます。

【寝る前】

コントミン糖衣錠(25mg)×1:抗うつ剤、統合失調症にも効きます定型抗精神病薬

トレドミン錠25×3:抗うつ剤(SNRI)

マイスリー錠5mg×1:睡眠薬(短期型)

ベンザリン錠5×1:睡眠薬(中長期型)

プルセニド錠×自己調整:便秘薬

今まで2Wで2500円くらい払ってた薬代が1Wで310円^^;今までの処方は何なのよ!!

コントミン&トレドミンは私にあっているらしく、気分の躁鬱がなく、一定した気分でいられます。あとの問題は睡眠かな~。便秘薬は他の薬の副作用&元々便秘気味なので処方されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

後日談

皆様には大変ご心配をかけて申し訳ございませんでした。

今回の件でようやく目が覚めたという感じです。

薬への恐怖がふつふつと沸いてきます。

あと、医者の処方してくれる薬が本当にこれでいいのか?という疑問を持つことが必要ということも身を染みて感じました。薬の効用を調べ、重複している薬はないか、精神的に影響の強すぎる薬はないか、自分ではわからない、という人にはセカンドオピニオンをたてるというのも一つの手です。知り合い等に薬剤師さんがいたら、相談にのってもらうのも手です。

今回の大量服薬を通じて身を持って知ったことです。

なお、今回は朝8時半に薬を飲んでから10分くらいで意識をなくし、それから翌日の13時半まで意識がもどりませんでした。

初めて大量服薬をやったときはずっと意識があったため、覚えているのですが、まず口からチューブを入れ胃洗浄をし、あとは点滴で自然に体から薬物が消えていくようにします(1晩)

今回は意識を失っていたため、ダンナから聞いた話しか知りませんが、口からチューブをいれようとしたら食道が狭く入らなかったこと。

次に鼻からチューブで試みましたが、同様。

とりあえず、レントゲンをとり、点滴での解薬となりました。

定期的に心電図もとっていたとのことでした。あと常に脈拍はとられていました。

意識を戻し、しばらくは頭がクラクラして何が起きたのかわかりませんでした。

ホントに「ここどこ?」の世界でした。

10分くらいしてからでしょうか?看護師さんが私が意識を戻したのに気づいてくれて、まずは歯を磨き、お水が欲しい旨を言ったら先生に確認後、お水を少し飲ませていただきました。

気分はただボーとしているだけで何も考えられませんでした。まさに地獄からの生還ですね。まあ、私は意識をなくし、戻しただけですが。

その間、どれだけの人が私のために尽くしてくれたでしょうか?

医者、看護師、薬剤師はもちろん、義姉、友人、そして一番尽くしてくれたのはダンナです。

今回の件で、もう二度とダンナにはこんな辛い思いをさせたくないと思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

現在、処方されている薬

私が今処方されている薬は以下のとおりです。

他のうつの方はいかがですか?

内服

毎食後

メイラックス2mg:1回1錠・・・ベンゾジアゼピン系の緩和精神安定剤(マイナートランキライザー)

コンスタン0.4mg:1回1錠・・・ベンゾジアゼピン系の緩和精神安定剤(マイナートランキライザー)

セフタック細粒10%:1回1袋・・・胃薬(ジェネリック)

朝夕食後

パキシル20mg:1回1錠・・・国内2番目の選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)

デプロメール50:1回1錠・・・国内初の選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)

エビリファイ3mg:1回1錠・・・新しいタイプの非定型抗精神病薬です(第3世代)。ドパミン神経系を正常状態に安定化させるドパミン・システムスタビライザー(DSS:Dopamine System Stabilizer)とも呼ばれます。

就寝前

ハルシオン0.25mg:1回2錠・・・睡眠薬、同類薬のなかでは、持続時間が超短時間型

ドラール15:1回2錠・・・睡眠薬、同類薬のなかでは、持続時間が中~長時間タイプ

ラボナ50:1回2錠・・・睡眠薬としては一般的ではありません。ひどい不眠や、ベンゾジアゼピン系など他の睡眠薬でよい効果がえられないきに使われることがあります。作用時間が不眠症にほどよい短時間~中間型なので、類似薬のなかでは睡眠薬として使用されるケースが多いようです。

コントミン糖衣錠(25mg):1回1錠・・・フェノチアジン系(プロピル側鎖)の定型抗精神病薬です。とくに、不安感や興奮状態をしずめる作用が高く、睡眠作用も強いほうです。クロルプロマジンは、古くから使われている標準的な安定剤(メジャートランキライザー)です。

プルセニド:1回4錠・・・便秘薬。他の薬の副作用で便秘になったので処方されています。

セデコパン0.5mg:1回1錠・・・・マイナートランキライザー(緩和な精神安定剤)

頓服

ボルタレンサポ25mg:1日1回を限度・・・この薬の仲間は「非ステロイド抗炎症薬(NSAID)」と呼ばれ、いろいろな痛みに広く用いられています。。。。頭痛がひどいときに座薬として使っています。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

ご冥福をお祈りいたします

デイケアでお世話になっていた方が亡くなりました。

明るく、リーダー的存在で、デイケアに通っている間も、もう治っているんじゃないかと思わせる位でした。

友人は数多く亡くしています。もちろん、しばらくは現実として受け止められず、段々慣れていく感じで、その人はいなくなったんだ、と思うようになっていました。

しかし、今回は同じうつとして治療をして、同じ病気を抱えながらも共にやってきた仲間でした。そしてソレを克服して、社会に戻った矢先の話でした。

亡くなったことを現実として受け止められないのは、いつものことですが、今回に関しては、せっかく辛いうつを克服して、ようやく社会に復帰したのに・・・・という気持ちが大きいです。

故人のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

【ファイザー】「ハルシオン0.125mg錠」を回収‐溶出時間に問題

 ファイザーは25日、睡眠導入剤の「ハルシオン0.125mg錠」(一般名:トリアゾラム)を回収をすると発表した。自社の調査で溶出時間が遅い製剤が発見されたため。回収されるのは、今年4月25日以降に出荷した全てで、回収対象は3600万錠に上るという。同社は、「吸収の遅れが生じる可能性が考えられるが、含有量は規格内であり、治療上に大きな影響はない」としている。ただ、自主回収によって同剤の供給が非常に困難な状況となった。

 回収対象は未処方の9ロット(ロット番号:1035C、1036C、1037C、1037F、1038C、1038F、1039C、1040C、1041C)。

 同社によると、賦形剤の製造委託先が製造所を変更したため、安定性試験を実施していたところ、溶出試験で溶出時間が遅いことが確認された。0.25mg錠については問題がなく、回収対象にはならない。

・・・・・あの~・・・・・私0.25mg錠を使ってたんですが、品不足で他の薬に変えられてしまいました・・・・・orz

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

中途覚醒

中途覚醒やぁ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

しかも、意識はっきりしてるしヽ(`⌒´)ノ

とりあえず、余ってるハルシオン飲んで寝ようっと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月31日 (木)

もしかして(*^0^*)

私が通っている鍼灸院は「はんなり治療院」というところなんですが、HPを見たところ、条件が整えば、保険適用になるかもしれません。

それには「かかりつけの医師の同意書」が必要です。

昨日の診察で「鍼灸には通いなさい」と言われました。

もしかしたら・・・・保険適用できるかもしれないラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ

今日、さっそく、はんなり治療院に行って聞いてみようっと♪

毎回6000円は痛い><

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

中途覚醒

いつもだったら、中途覚醒してもすぐに眠れる私。。。。。今日はなぜか、目が冴えてます。

今、銀ハル2錠飲んだんですが、、、、眠気がくるのはいつのことやらヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー!

とりあえず、お布団にもぐって睡眠と格闘します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

中途覚醒と早朝覚醒

段々ひどくなってきてますよ~

23時すぎ就寝、1時51分中途覚醒、2時28分中途覚醒、3時50分起床。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

中途覚醒の早朝覚醒

23時すぎ就寝。1時8分中途覚醒。2時27分中途覚醒。3時半起床・・・・・・いちお、また寝ます。。。。。寝れるのかな?

---------------

結局5時15分に起きました

| | コメント (5) | トラックバック (0)